海外FX業者で超ハイスピードに儲ける私の日々
ある時、日本のFX業者より、海外のFX業者で口座開設してFXトレードをするといいことだらけなことに気がついた私の加速的FXトレード日記
200812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
FXトレーダーのヨットはここにある!!(←意味が分かる人はけっこう玄人)
完全手放しで、安定的運用利回りを続けている、PAMM/マネージドアカウントを随時ご紹介!海外のFX知識と情報とノウハウを徹底活用したFX常勝方法!一部完全無料公開!!

2004年~2016年 私のFX!
FXの経験は12年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。数千万の利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退き、海外へ目を向け人脈をたどり本業の傍らウロウロと足を運ぶようになりました。6年前です。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々転換点となり今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済みです。
そんなこんなを経て私はマネージドアカウント(PAMM),EAやコピートレードなど主に海外のサービスをいち早く実践してきました。PAMMやマネージドアカウントでも失敗経験もありますが、個人的にいくつか組み合わせて安定利回りを継続すべく様々な情報を入手し精査し取捨選択しています。

【公開中!】以下は私自身のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。
(クリックで詳細が閲覧できます)



収益合計: +42.7%(1年)    最大DD: -4.1%




上記のような優れたPAMMを自分で見つけて、運用できるようになるノウハウ全てを以下のオンライン講座で余すことなくお伝えしています。
・40代に突入そろそろ資産運用をとこれからFXを始めようと思っている
・FXを初めて間もない、なかなか勝てないと行き詰まっている
・自分でFXトレードするのは限界があると思い始めている
・PAMM、マネージドアカウントをやってみたい
・高利回りのファンドの勧誘につられて失敗した苦い経験がある
・プロのトレーダーに運用して盛れたらな・・と思ったことがある

こういった方へ、

ブログでは口が裂けても書けない!PAMM(FXマネージドアカウント)マスタークラス特別集中講座↓↓↓↓
↓↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!




9年間を通じて得たこれまでのトレーダーとしての経験や、FX業界ネットワークから、余すことなく”真の味方として無駄に損をせずしっかりと利益を積み上げ生き残っていく為の知識や自身の経験から得た独自のノウハウを 「マネージドアカウントマスタークラス講座」という形でご提供いたします。

ブログでは到底書けないこと、伝えきれない事、マネージドアカウント(PAMM)投資で生き残るために絶対に知っておいてほかなければならない事などを、投資家、ユーザーの立場に立ってガチでアドバイスをさせていただきます。自分で言うのもなんですが、私がFXを通して得た様々な経験は必ずや皆様のお役に立つことができると確信しています。

【無料配布(期間限定)】そもそもPAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!




↑これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↑



海外をあっちゃこっちゃ動く中で”情報源”と"経験"を得ることができました。やはり仕事もなんでも”直接会う”ということはメールを100通やり取りするより意味がある場合が多いなと感じています。 いろんな情報を見聞きしてきましたし、過去失敗も色々としました。意外と苦労しました。。。
たぶん日本の方はほとんど知らないこれらの運用方法をはじめ、海外のFXについてのさまざまな情報を分かりやすく書き込んでいきたいと思っています。

皆様のさらなる躍進の種となりますように・・・
SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



日経225オプションの運用が順調・・でも期限が来ました
皆様こんちわ照  海外FX(゜Д゜)ノ ァィ です。


今年に入り、観光系の事業立ち上げが忙しく、これまで以上に運用をほったらかしな日々ですが、

日経225オプションの方の運用は相変わらず好調です。FXのPAMMのほうも順調ですが。


いや、私も色々と運用はPAMMなどはじめ分散していますが、この日経225オプションの運用も、

本当にすごいですね・・ 運用システムの開発会社には本当に頭が下がります。

では何が凄いのか・・

単純な話ですが例えばニュースでたまに

「日経平均が1,000円急落!!」といった市場の大荒れニュースが流れますよね。

これを聞いていると、さすがにあー今月はさすがにマイナスかな・・ 

と思いますが、いざ口座を見てみると、運用実績はそんな時でもプラスなのです。


ニュースになるほど日経平均が暴落している状況下においても

運用は堅調にプラスを維持していることはやはり単純にすごいこと
だと思います。

かれこれ運用開始から3年になりますが、その間何回もの暴落のニュースがあり2度ほど痛手を負った経験もある中で

それをたまたまだと片付けず、しっかりと対策を講じ、

その後は市場の急落時もプラスの運用成績を出す大変素晴らしい運用を継続してくれました。

もちろん、含み損抱えた塩漬けポジションはあるけどね・・なんてオチではないです。


さてさて、そんな最高の日経225オプション運用も、
自分自身が決めた運用期間をそろそろ迎えようとしています。

マネージドアカウントマスタークラスオンライン特別集中口座 を受講された方はお分かりだと思いますが

投資や運用で勝者となる重要な理論として 「期限を決める」 という事をお伝えしていますが、

日経225オプションも同様に


運用が良かろうが悪かろうが運用期限は ”2016年6月までと定めています” ので


日経225オプションからは資金を引き上げ運用を終えることになると思います。

結果的には資産を大きく増やしてくれた運用となりましたので、

いやーこのままもっと続けときたい!! という気持ちも正直アリアリなのですが、

そういう感情に襲われた時こそ引き時・・止めるときは止めるというのが自分自身の運用成功のセオリーなので

欲にかまけてダラダラと続けることはしません。


6月からは日経225オプションから引き上げる資金を、かねてから検討していた

海外の銀行系の運用プランに移管する予定です。

こちらも相当に楽しみですので少々大きめな資金を入れる予定です。 

また海外銀行系のプランにご興味のある方は、ご返答が少し遅くなる場合もあると思いますが

個別にご連絡をいただいても構いません。

。。。 でわでわ



スポンサーサイト

以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



勝ち続けられるトレーダーの資質  ENTJ

昨日、たまたまブログを見かけたという方から以下のメールをいただきました。

ありがとうございます。

entj.png

ENTJでFX、5年になりますが勝ち続けていますよ ご参考までに とのこと。

やはり勝ち続けられるトレーダーの気質、資質には共通点があるのかもしれないですね(・Д・)ノ


サラっと一言書き残して・・。。

ところでENTJ ってなんや??という方のために以下にENTJについての事を書きます。

非常に興味深いテストですよね。


FXで勝てる人は  ENTJ  という話をしたいと思います。

しかしながら、あれですね。。昨今のマーケットはまさに“歴史は繰り返さない”とも言うべき展開が進んでいますね・・世界中のトレーダーが困難を味わっていることでしょう。

なんせ、サブプライムローンの時に150億ドルの収益を上げた、あのジョン・ポールセンの扱う世界一のファンドですら、過去数ヶ月に35%ものマイナスを出してしまっています・・。


先日はスイスでも指折りのプライベートバンクのUBSですら2000億円の損失を出していましたよね(表面的にはトレーダーの不正取引が原因とされています)。


ブランド(看板)では未来の成功を約束しない事を改めて肝に銘じられますが、どんなに相場が荒れようが、世界の大手ファンド会社が失敗しようが、着実に利益を上げ続けるトレーダーは確かに存在していることもまた事実です。


パフォーマンスを上げ続ける彼らは、相場から退場していくトレーダーと、いったい何が違うのだろう・・?
人間的にどんな要素があるから、彼らは利益を上げることができるのか?
知識なのか、運なのか、経験値なのか、それともやはり才能なのか…

長年これについては自分の中にある興味でもあり永遠のテーマでもあるのですが、考えているうちに、最近興味深いものにたどりつきましたので紹介したいと思います。

欧米諸国で幅広く利用されている、あるタイプの性格検査です。

この検査は心理学者ユングが考案した心理学的類型論を元にして人の性格を考えるもので、特に有名なものですとMBTIやKTSなど、非常にたくさんの種類があります。
同じ指標を用いていてもテストによって受け方や結果の判断方法が異なるのですが、今回はざっくりとした部分を説明しようと思います。
検査の受け方もテストによって異なり、オンラインで受けたり特定の場所に受けにいったりと様々なのですが、検査結果は基本的に以下のような分類で出されるようです。

内向(I)か外向(E)か?
感覚(S)か直感(N)か?
思考(T)か感情(F)か?
判断的態度(J)か知覚的態度(P)か?


検査を受けて、例えば内向(I)、感覚(S)、思考(T)、判断的態度(J)という結果が出たら、それは通称「ISTJ」というように表されます。

この検査は血液型テストのような根拠の乏しい分類方法ではなく、確かな判断方法として欧米諸国に浸透しています。
例えば企業の社員募集の際にこの種のテストを利用している企業も多く、応募者にタイプを尋ね、職業上の向き不向きを判断する参考にしたりしているようです。

日本の企業面接でこのようにMBTIテストの性格タイプを聞かれたら
「なんの関係があるんですか!と噛みついてきそうな人もいそうですよね^^;」


海外で問題にならないということはそれだけ信用できる判断基準として浸透しているということでしょう。

他にも合コンなどでもお互いのタイプを聞いて相性をチェックしたりするなど、いろいろな面で使われているようですね。

先に挙げたMBTIだけでも毎年何と500万人もの人が受験しているというから驚きです。

では、検査結果の見方のひとつですが、例えば自分が”ISTJ”だったとして、相手が”ISTP”だった場合、お互いにほとんどの人間性が似ていて、判断的態度(J)と知覚的態度(P)の部分だけが異なるというふうに考えることが出来ます。
そしてもし、相手が”ENFP”だとしたら、”ISTJ”である自分とは、非常に人間性が異なるということもいえます(単純に合う、合わないということではありませんが…)。

それで、数あるテストの中から今回、私もMBTIテスト受けてみました。


結果は…、外向(E)11%、感覚(S)38%、思考(T)25%そして知覚的態度(P)56%のESTP!
…SP の要素があるのは” 職人(Artisan)”であり、ESTPそのものは” 推進者(Promoter)”らしいです。
その他にも検査結果が詳しく書いてありましたが…“将来についての見通しをつける”とかありましたね。
結論、自分の性格をかなーり正確に表していると思います…広く採用されているだけの理由はあると実感しました。


*****
ESTP
自分の置かれた状況の問題を、直接解決していくことに力を発揮する。
実際に行動することを好み、来るものは拒まずの精神で楽しむ。
メカニックスを扱ったり、友人や知人と共にスポーツや活動をすることを好む。
順応性があり、許容範囲が広く、具体的な効果や結果を得ることに関心を払う。
冗長な説明を嫌い、具体的なものやことがらを直接扱ったり、操作・分解、組み立てることに力を発揮する

*****

ちなみに自分のタイプである4つのアルファベット(私の場合ESTP)を検索語句にしてウェブサーチしてみると…「あなたと同じタイプの有名人」とかそういうページも出てきます。興味本位で見てみましたが、私、ジャックニコルソンやマドンナと同じタイプのようです。


前置きが長くなりましたがここからが本題です。

私の知り合いである海外の中規模(数十億)のヘッジファンドのマネージャー(昨今の相場においても、FXだけでなくオプションや先物などでプラスを出し続けている人物です。)にこのMBTIテストの話をしてみました。

彼ももちろんこのテストのことを(私よりもよく)知っていて、すぐに自分のタイプを教えてくれたのですが、彼は”ENTJ”であるとのことでした。

ENTJ
思弁的に思考し行動する。
率直な態度と、決断性をもつリーダー的存在であることが多い。組織の問題を解決するために必要な、統合的なシステムをつくり、それを実際に導入しようとする。弁論のような、論理的で知的な話をすることを好む。
常にさまざまな情報に通じており、知識の蓄えを増やしていくことに楽しみを見つける。



そして


私が個人的に資金運用をかなりの割合を預けて運用をやってもらっている凄腕トレーダーがいるということは何度もブログで言っていると思いますが、その彼にもこのテストをやってもらったのです。

結果は・・・わたしゃびっくりだよ・・・、

彼も ”ENTJ”という結果。

ヘッジファンドマネージャーと一緒よ一緒~  ちなみに私(ESTP)とは違いましたが;

ちなみに、彼の先月の運用リターンは、58% ありがたや・・ありがたや。。。


マジで利益を上げているトレーダー2人が同じタイプとは興味深いと思ったわけです。
このMBTIテストの性格パターンは16パターンあるんですが、それが一致しているわけですからね。

やはり勝てるトレーダーには人間性にも共通する部分があるのかもしれない・・・と。

ただ、これはほんの偶然ということもあるだろうと、私はまた別の知り合いで、株式市場で破竹の連勝を続けている人物がいるんですが(株の取引には一切興味がない私です^^;)どうにもテストを受けて欲しくなり彼にも受験をさせました。

結果は・・こりゃ マジかえ!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!

そうです ”ENTJ” でした。(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)! オーーーケーーイ;


すなわち・・「勝てるトレーダーに向いている性格」の傾向が見えたような気がしています。


FXで勝てる性格/資質は ”ENTJ”  と断定できる?かも・・
もしこの結論に、確かな信憑性があるのであれば、資金をあずけるファンドマネージャーや運用者に「あなたのMBTIテストはなんですか?」と聞くのもありかもしれないですね。

または、もし自分で投資トレーダーになる事を目指す場合はまず最初にこのMBTIテストをやってからにすべき?・・かもしれません^^

ちなみに、常勝トレーダー2人のタイプであるENTJとは、このような性格らしいです。
ENTJ:http://www32.ocn.ne.jp/~emina/typebox/entj.html 
ホーム:http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

また、別のサイトにはこのような説明もありました。

ENTJ
陸軍元帥 合理主義者系 
向いている職業の中に、経営コンサルティング、ファイナンシャルプランナー、投資コンサルタント、経済評論家など(投資に関するものが多数ありました。


数あるテストの中の「HUMANMETRICS Jung Typology Test」の設問を日本語に訳してあるサイトがあります。ご興味がありましたらぜひどうぞ。
http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/mbti.cgi


もし・・ずっと勝ってるというトレーダーの方で”ENTJ”だったよという方がいらっしゃれば是非ともご一報ください^^。

この私の勝手な持論に信憑性を持たせられますしとても興味深いです。
そして、例えば・・株式会社ENTJトレーディング とかいう名前で世界最強のトレード会社を結成してみませんか?(笑)



以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



Alpari ロシアが活発

Alpari ru  つまりAlpariロシアが、

3月期において969億ドル、前月比30%増の取引高であったことを発表しています。

業界の傾向同様、健全な巻き返しを見せたということ。

主にユーロでの取引が活発化しており増加分の85% は ユーロ・米ドル通貨ペア取引だったようです。

Alpariロシアの何割かはPAMM・MAMなのでしょう。


というのもアルパリロシアのPAMMについてその

IBが活発にセールスしているということを 聞いています。

数百本あるPAMMに

トータルで数十億円(円換算すると)入っているようですね。


すげー 投資意欲(´Д` )

これは、長期的に好成績のPAMMがあるってことの裏付けなのでしょう。

ロシア系トレーダーは有能なPAMM、MAMトレーダーが多いのでしょうかね。

いずれにしてもロシアではPAMM、MAMへの投資が 人気のようです。



以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



ユーロ暴落の前兆と少数派が得た巨万の富
ユーロ暴落の前兆と少数派が得た巨万の富


先日スイス国立銀行(中央銀行)がスイスフランの対ユーロ上限を撤廃すると発表したことを受け

スイスショックで業界も大混乱の最中ですね。。。



ユーロスイス 20150115

『EUR/CHFメルトダウン』 なんて呼ばれ方もされている様子。

またブローカーの方がたから聞く話は悲惨ですね
「円売り・スイスフラン買い」 を行っていた個人トレーダーは大損失を被った人もかなりいた様子。

要するに 口座が飛ぶどころか、

口座ががっつりマイナスになったトレーダーがわんさかいたということです。

おもにユーロ圏の個人トレーダーですね。

これを受け規定に沿う形で追証を要求しているところもあるようですが あるブローカーはそおらく3分の1程度戻ればいいだろう・・なんてブローカー側は言っていました。

そういえば・・私の知人の方は2~3年前にスイスフランのEAを開発されその時点で既に 多くの利益を上げられ、リスクフリー状態(でた利益だけ残して元本は抜いている状態) の口座で運用されていた方がおられますが、
今回の一件はあったものの、(運用を続けられていたとしても)既にリスクフリー状態でトレードされていたので トータル勝ち逃げされているんだろうな・・なんて ふと思い出しましたが、

勝つ人間というのはやはりその他大勢が乗っかる前には既に降りる準備をしている・・

若しくは既に降りている・・

そのようなことを思いました。

ほとんどのトレーダーは、スイスフランの 下限1.2を下回らないというスイス政府の公式発表があるために 鷹をくくって半ば浮き足立ってトレードしていた方がたも多かったのではないでしょうか・・

つまり下がれば買い、下がれば買い というトレードをやっていたと考えられます。

ただ普通に考えればみんなそうしますよね^^;
だって政府が1.2を下回ることはない!!!と公言しているんですから。。

まさか、撤回するなんて誰も思いませんよね。

しかし・・・

しかしだ・・

チャートを見ると、暴落の予兆は伺える??? という見方もできるように思いました。


ユーロスイス 20150115


1.2に向かって徐々~~に下げてきていたのです。

この期間ここぞとばかりに個人トレーダーたちは多くの買いを仕込んでロングポジションを

入れまくっていた状況なのにも関わらず、じりじりと下げてきていました。



この裏では、・・・

一部の 政府系やスイス系のヘッジファンドが売りポジションを仕込んでいた可能性は

大いにあります。

「来週、ユーロ/スイスフランに設定してる1ユーロ=1.20フランの防衛ライン撤廃するって発表するから・・

なんてインサイダーが裏では流れていたらどうでしょうね



私なら、全資産を投じて売りポジションを持つでしょう ww



ニュースでは、損失を被ったFXブローカーや個人トレーダーにばかりフォーカスされていますが

実は、この一件で巨万の利益を一瞬で上げた 投資家(ヘッジファンド) がいるんですよ



スイスフランは1.2を下回らない!と政府が太鼓判を押しているあの状況で、

誰がどうして がっつり売りポジションを持つでしょうか??


「来月あたり、ユーロ/スイスフランに設定してる1ユーロ=1.20フランの防衛ライン撤廃するって発表するから・・

こんな情報がない限り、売りポジションなんて持つわけないと思いませんか?

なんでジリジリ下げてきていたんでしょうね。

なんで売りが入り続けたんでしょうね。。


今回のスイスの暴落は常に少数派が巨万の富を得るというシナリオがチャートに見られたような気がしました。



そして、もう1つ・・同様の茶番?シナリオが仕込まれている通貨・銘柄があると私は見ています^^

私はそれについて”買い”を仕込むでしょう。。 

まだその時ではありませんが。

みんなが売りだー売りだーチャンスだー という状況が見えます。

まあ、蓋を開けてみれば下落してるやん・・なんて事も可能性はあるんですけど 笑

相場は何が起こるかわかりません!!

でも全力で 買い ポジションを仕込みますが。







以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



4年半 確かに勝っている・・疑いようなく勝っている・・
4年半

確かに勝っている。 疑いようなく勝っている・・



4年半ものあいだ非常に順調に 高い成績を続けているFXマネージドアカウントがあります。 

1年2年続くマネージドアカウントも少ないなか4年以上はかなりすごいものです。

興味を持った理由はやはりライブ口座のタイムリーな公開がされているから。

確かに勝っている。

疑いようなく勝っている・・


で、ここ半年程度経過観察&情報収集しているのですが、

最近、 そのマネージドに既に投資していて 自分のライブ口座を公開しているある外国人投資家を見つけましてw

これ









これはよりリアルな情報源ということでその投資家の意見とか近況報告とか参考にしています。

やはり同じ目線の投資家の実践状況は本家の情報発信より
参考になる場合があります。


その外国人投資家のメッセージコメントですが、翻訳してみました。

かなり堅い訳ですが。


Managed Accounts の投資状況について 私は何年にもわたって継続的にこのmanaged accountsをモニターしてきました。

私は常に何らかの理由があって参加していませんでしたが、ここは4年以上以前から運営されているFXマネージドアカウントのひとつです。
幸いにも、競争力のあるサービスと利益を投資家に提供し続けていて、安定的に成長しています。

過去の経緯としてはFXブローカーとして信頼度のかなり高い銀行系のスイスのDucascopyからさらに輝かしい実績を残しているマネージドアカウントサービスプロバイダーである別のFXブローカーに切り替えています。

留意すべき点としては、現在はもちろんのこと、この変更以前(スイスDucascopy時代)からも投資家の投資資金は確かに安全だったことです。
こちらではいくつかのマネージドアカウントの中から好きなものを選択できます。
今現在、3種類あり、私はこのうちの2つに投資することにしました。
まず、過去1年間で最も高い利益をあげているという理由から、うにゃららというマネージドアカウントを開設して運用しています。

私の結果は以下でご覧いただけます。
ウェブサイトに詳細が載っておりますので、事細かな説明は控えたいと思いますが私が重要だと思ったことを数点述べます。
最低投資額:2000ドル~
デイトレーディング
50%のキャピタルプロテクト
50%の成功報酬(パフォーマンスフィー)

彼らのウェブサイト&口座開設は: 
 Perfect   

(原文)

pf.png


この投資家さんの運用状況は

残高: 2,753.60
有効証拠金: 2,753.60
未実現損益: -
確定損益計: +1,514.19
余剰証拠金: 2,753.60

収益合計: +88.3%
月間収益: +3.4%
最大ドローダウン: -2.3%
利益対損失: 5.45
フィルター範囲: 558 日


となっていますね。
この投資家は実践し始めてから19ヶ月程度経っています、 2年弱。

頑なに追加投資はしていないw

月間収益: +3.4% で 最大ドローダウン: -2.3%  
未実現損益:(含み損益)は なし

収益合計: +88.3%

ということ。

投資額は1,200ドルからやられているようで、まあ額的には大したことはないですが
1500ドル利益。

これも近日ポートフォリオに入れてみます。







上記の説明は、投資助言または投資の提案ではありません。 記載された内容はあくまで個人的な見解です。 念のため過去の結果は保証されるものではありませんし、将来の結果が確約されたものではありません。

以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。