海外FX業者で超ハイスピードに儲ける私の日々
ある時、日本のFX業者より、海外のFX業者で口座開設してFXトレードをするといいことだらけなことに気がついた私の加速的FXトレード日記
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
FXトレーダーのヨットはここにある!!(←意味が分かる人はけっこう玄人)
完全手放しで、安定的運用利回りを続けている、PAMM/マネージドアカウントを随時ご紹介!海外のFX知識と情報とノウハウを徹底活用したFX常勝方法!一部完全無料公開!!

2004年~2016年 私のFX!
FXの経験は12年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。数千万の利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退き、海外へ目を向け人脈をたどり本業の傍らウロウロと足を運ぶようになりました。6年前です。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々転換点となり今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済みです。
そんなこんなを経て私はマネージドアカウント(PAMM),EAやコピートレードなど主に海外のサービスをいち早く実践してきました。PAMMやマネージドアカウントでも失敗経験もありますが、個人的にいくつか組み合わせて安定利回りを継続すべく様々な情報を入手し精査し取捨選択しています。

【公開中!】以下は私自身のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。
(クリックで詳細が閲覧できます)



収益合計: +42.7%(1年)    最大DD: -4.1%




上記のような優れたPAMMを自分で見つけて、運用できるようになるノウハウ全てを以下のオンライン講座で余すことなくお伝えしています。
・40代に突入そろそろ資産運用をとこれからFXを始めようと思っている
・FXを初めて間もない、なかなか勝てないと行き詰まっている
・自分でFXトレードするのは限界があると思い始めている
・PAMM、マネージドアカウントをやってみたい
・高利回りのファンドの勧誘につられて失敗した苦い経験がある
・プロのトレーダーに運用して盛れたらな・・と思ったことがある

こういった方へ、

ブログでは口が裂けても書けない!PAMM(FXマネージドアカウント)マスタークラス特別集中講座↓↓↓↓
↓↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!




9年間を通じて得たこれまでのトレーダーとしての経験や、FX業界ネットワークから、余すことなく”真の味方として無駄に損をせずしっかりと利益を積み上げ生き残っていく為の知識や自身の経験から得た独自のノウハウを 「マネージドアカウントマスタークラス講座」という形でご提供いたします。

ブログでは到底書けないこと、伝えきれない事、マネージドアカウント(PAMM)投資で生き残るために絶対に知っておいてほかなければならない事などを、投資家、ユーザーの立場に立ってガチでアドバイスをさせていただきます。自分で言うのもなんですが、私がFXを通して得た様々な経験は必ずや皆様のお役に立つことができると確信しています。

【無料配布(期間限定)】そもそもPAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!




↑これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↑



海外をあっちゃこっちゃ動く中で”情報源”と"経験"を得ることができました。やはり仕事もなんでも”直接会う”ということはメールを100通やり取りするより意味がある場合が多いなと感じています。 いろんな情報を見聞きしてきましたし、過去失敗も色々としました。意外と苦労しました。。。
たぶん日本の方はほとんど知らないこれらの運用方法をはじめ、海外のFXについてのさまざまな情報を分かりやすく書き込んでいきたいと思っています。

皆様のさらなる躍進の種となりますように・・・
SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



海外推奨FX業者 インタラクティブブローカーズについて
皆様こんにちわー照  海外FXメーン(゚Д゚)ノ

海外FX(゚Д゚)ノアイが今最も推奨している海外のFX業者であるIB(インタラクティブブローカーズ)について
まとめてみたいと思います。

FXの世界では現在、IB(インタラクティブブローカーズ)をメイン口座で使っていているトレーダーは以下の様になっています。

 海外口座であるが財務的に信頼できる会社を好む方
 日本の業者が競争していない通貨ペアのスプレッドも考慮している。(シストレで戦略にポンド円など組み込まれている方)
 APIの公開、専用線の配備等、機関投資家並みの環境が必要な方
 FIX及びAPIの仕様書を理解され、客先取引システムと親和性が高いと判断された方。
 業界出身者、もしくは海外で弊社の名前を良く知っている方でそもそも弊社の業界内での信用力をご存知の方


つまり、専業トレーダープロ投資家が選ぶ業者と言えます。

IB.jpg


IB(インタラクティブブローカーズ)はFXメインのヘッジファンドも同条件で利用されていますがやはりレートの安定性と透明性、企業の信頼性で選ばれていると言えます。http://individuals.interactivebrokers.com/en/p.php?f=interest

これだけプロの投資家から信用を集めるIB(インタラクティブブローカーズ)ですが、日本国内のFXの世界ではまだまだ有名ではありません。
それもそのはずIB(インタラクティブブローカーズ)社の方針では今後も大々的に広告活動をするつもりは無いらしいですね。
しかしながら数年の間にごく一部のプロトレーダーの方に評価される会社へ成長させるという明確な方針があります。私はこのような理念にも惹かれます。
今でも例えば、100枚単位で日経225オプションを取引されるトレーダー様の間では既に有名になっていますね。

IB(インタラクティブブローカーズ)は完全ECNでありマーケットメーカーではありません。
日本のブローカーでは当たり前となっている”仮想の取引”ではない為、他の証拠金取引会社とはかなり違う部分が多々あるので、慣れるまでにちょっとハードルが高いように感じるのかもしれません。

IB(インタラクティブブローカーズ)の口座の特徴と主要仕様部分解説


レバレッジ:  最大 40倍 (マージン口座)  
口座開設必要資金: 10000ドル以上 (80万円程度)

口座維持手数料(月間最低手数料)   3ヶ月以降 10ドル
 
月間に全く取引が無くても10ドルが手数料としてかかります。
例えば・・100万ドルのUSD買いの場合、片道2.5ドルの手数料になりますが、仮に月に2回だけ取引が有った場合、5ドルの手数料がかかりますよね。この場合最低の10ドルに満たない為、もう5ドル足されて10ドル課金になります。 
もちろん、10ドル以上の手数料が発生した場合、追加で10ドル課金される仕組みでは有りません。

スプレッド   最低 2.5ドル/片道 

最近は外枠手数料の会社はほとんど無くなりましたが、IBではスプレッドはほぼインターバンクレートと同様ですので、レートはいじらずに手数料は別枠で設定されています。
手数料は0.2bps(0.002%)の為、ドル円レートが80円の時で有れば、スプレッドに置き換えると0.16pipsです。(片道最低2.5ドルの為、125,000ドルの約定以上であればそれが作用しなくなります。下記の表で黄色の部分がスプレッド換算で割高になる取引です。) 

月間の取引額がUSD1.000.000.000(100万通貨で1000本)を超えますと0.2bpsが0.15bps、2,000,000,000(2000本)を超えますと0.1bpsにその超過分が割り引かれます。
結果として2000本を超過後からスプレッド置き換えで0.08pipsまで下がります。

以下と同様の物を当方エクセルでも持っていますので欲しい方はメールくださいね。
手数料の値を変えて頂ければスプレッド換算値が出るようになっています。

ib.png



ボリューム割引
http://individuals.interactivebrokers.com/en/p.php?f=commission
IB1.jpg


つまり1トレード(往復)で最低5ドルが必ずかかるということになります。
手数料は上記の通り取引量によって増減します。

計算式: 取引量×0.2ベーシスポイント(0.00002)= 2.5 (2.5ドル以下の場合は最低2.5ドル)
100万通貨×0.2ベーシスポイント(0.00002)= 20ドル

ただし25000ドル未満の注文ですと2.5ドル + 現在のレートより3-5pipsアンフェーバーなところで約定となります。 25000ドル未満の注文とは 10000通貨 0.1ロットとすると0.25ロット以下という解釈となりますがIBではインターバンク直結のスポット取引の為、”XXXX通貨単位”という言い方はありません。
スポットとはT+1で実際の資金移動が起こります。(ドル買いをしたら本当に口座の現金がUSDになる市場です。)このあたりは日本の仮想取引であるFXブローカーとの明確な違いです。
ちなみに、25000未満の注文はインターバンクではなく、リクイディティプロバイダーへ流されています。
25000以上の注文はインターバンクへ流されます。
じれにしても日本のブローカーでは当たり前となっている”仮想の取引”ではありません。

口座種類: ”現金口座” と ”マージン口座(レバレッジが使える)” があります。

現金口座は自分の口座の現金の範囲でトレードが可能な口座です。レバレッジは利かせられません。
現金口座では円で持っていればそのままでは例えばポンド/ドルなどの取引などはできません。
取引の決済の反映(実際の現金)は2日後ということも特徴としてあります。
FXをメインに取引する場合は、現金口座で行う事は無理だと思ってOKでしょう。レバレッジX1で行っても受け渡しまで反対売買が出来なくなります。

マージン口座  通常のFXトレードをするならこのマージン口座を開設することになります。
現金口座と違い円で持っていた場合でもポンド/ドルなどの取引をする事が可能です。
ただし、この場合IBからポンドを借りて取引するというような形になります(取引量にもよりが年利1.65%)
え、年利1.65%も取られるの!?もったいない!
はい、ですからドルストレードなどを取引したい場合は、事前に”FXコンバージョン”という作業を選択してあらかじめ円→ドルに変えましょう。 無駄に金利を取られず済みますね。

もう1つ理解をしておかないといけない点として、レバレッジを効かせますと、マイナス残になった通貨に金利が発生します。外貨預金にマイナスの借り入れができると考えてください。金利は、USD3,000,000以上のマイナスになると超過分以降0.65%になっています。
これは仮想トレードではない完全ECNモデルの副産物と考えると納得できる部分です。
http://individuals.interactivebrokers.com/en/p.php?f=interest

日本の仮想取引のFXブローカーと比較すると、ちょっと慣れるまでにややこしいところはありますが、IB(インタラクティブブローカーズ)は完全なインターバンクスルー(ECN)ですので 、私はこの透明性というかフェアなサービスポリシーが好きです。

慣れればFXトレードではIB(インタラクティブブローカーズ)ベストチョイスの1つだと言えます。


皆様へ参考になればと思います。。
まぁ大したことはないけどちょっとはヒントになったぞ!という方はここをボチっと

コーチングサービス

8年間を通じて得たこれまでのトレーダーとしての経験やFX業界ネットワークを、もったいぶるではなく、
これからFXを始めようとされている方や、FXを初めてまもない方、PAMM、マネージドアカウントなどの外部サービスの利用を検討されている方、海外とFXを絡めたいと考えている方などへ”本当のリアルをお伝えする専任の相談役”という形でアドバイザリーサービスとしてご提供しています。
ブログでは到底書けないこと、伝えきれない事、知っておくべきことなどをユーザーの立場に立ってガチでアドバイスをさせていただいております。
私のこれまでのFXを通して得た経験等々は必ずや皆様のお役に立つことができると確信しています。・・・
詳細はこちら→

ブログでは書けないこと、伝えきれない事・・FXの”リアル”をこっそり真剣にお話します。あなたのFX専任相談役




最近、ちょくちょく、FXトレード環境を海外業者へ移したという方からメールをいただきます。
まだまだアクセス数も低いマイナーなブログなのに嬉しい限りです。これからどんどん、そういった流れになってることは間違いないでしょう。
海外へ視点を移すと色々なことが見えてきます。いろんなメリットに気がつきます。環境を大きく変えると、日本ではありえない常勝トレードのヒントまで見えてきたり・・・おっとっとまだまだこのブログは知る人ぞ知る?ブログです。勝つのは少数派というのが世の常・・・そんな存在でいられれば面白いですねほこーり
同じ視点を持つトレーダーの方々とは一緒に得をしていきたいと思います(^^)

海外のFX業者でFXを真剣にお考えの同志は日本語サポートくらいは経験者としてしっかりさせていただきます。海外のFX口座を開きたいという方・お問い合わせは ←メールフォームかコメントまでキラキラ

優秀な同志達はこちら
このブログを続けていくモチベーションを保つためにどうか応援のポチッ!お願いします(=゚ω゚)ノ↓↓↓
banner_22.gifブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト

以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。