海外FX業者で超ハイスピードに儲ける私の日々
ある時、日本のFX業者より、海外のFX業者で口座開設してFXトレードをするといいことだらけなことに気がついた私の加速的FXトレード日記
201408<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201410
FXトレーダーのヨットはここにある!!(←意味が分かる人はけっこう玄人)
完全手放しで、安定的運用利回りを続けている、PAMM/マネージドアカウントを随時ご紹介!海外のFX知識と情報とノウハウを徹底活用したFX常勝方法!一部完全無料公開!!

2004年~2016年 私のFX!
FXの経験は12年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。数千万の利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退き、海外へ目を向け人脈をたどり本業の傍らウロウロと足を運ぶようになりました。6年前です。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々転換点となり今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済みです。
そんなこんなを経て私はマネージドアカウント(PAMM),EAやコピートレードなど主に海外のサービスをいち早く実践してきました。PAMMやマネージドアカウントでも失敗経験もありますが、個人的にいくつか組み合わせて安定利回りを継続すべく様々な情報を入手し精査し取捨選択しています。

【公開中!】以下は私自身のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。
(クリックで詳細が閲覧できます)



収益合計: +42.7%(1年)    最大DD: -4.1%




上記のような優れたPAMMを自分で見つけて、運用できるようになるノウハウ全てを以下のオンライン講座で余すことなくお伝えしています。
・40代に突入そろそろ資産運用をとこれからFXを始めようと思っている
・FXを初めて間もない、なかなか勝てないと行き詰まっている
・自分でFXトレードするのは限界があると思い始めている
・PAMM、マネージドアカウントをやってみたい
・高利回りのファンドの勧誘につられて失敗した苦い経験がある
・プロのトレーダーに運用して盛れたらな・・と思ったことがある

こういった方へ、

ブログでは口が裂けても書けない!PAMM(FXマネージドアカウント)マスタークラス特別集中講座↓↓↓↓
↓↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!




9年間を通じて得たこれまでのトレーダーとしての経験や、FX業界ネットワークから、余すことなく”真の味方として無駄に損をせずしっかりと利益を積み上げ生き残っていく為の知識や自身の経験から得た独自のノウハウを 「マネージドアカウントマスタークラス講座」という形でご提供いたします。

ブログでは到底書けないこと、伝えきれない事、マネージドアカウント(PAMM)投資で生き残るために絶対に知っておいてほかなければならない事などを、投資家、ユーザーの立場に立ってガチでアドバイスをさせていただきます。自分で言うのもなんですが、私がFXを通して得た様々な経験は必ずや皆様のお役に立つことができると確信しています。

【無料配布(期間限定)】そもそもPAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!




↑これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↑



海外をあっちゃこっちゃ動く中で”情報源”と"経験"を得ることができました。やはり仕事もなんでも”直接会う”ということはメールを100通やり取りするより意味がある場合が多いなと感じています。 いろんな情報を見聞きしてきましたし、過去失敗も色々としました。意外と苦労しました。。。
たぶん日本の方はほとんど知らないこれらの運用方法をはじめ、海外のFXについてのさまざまな情報を分かりやすく書き込んでいきたいと思っています。

皆様のさらなる躍進の種となりますように・・・
SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



日本在住者が金融資格を持たず PAMM(マネージドアカウント口座)を合法的に運用する方法

日本在住者が金融資格を持たず

PAMM(マネージドアカウント口座)を合法的に運用する方法




先日こんな相談を受けました。


「私は現在サラリーマンですが年間4000万前後の利益をコンスタントに出せています。今後はトレードを仕事にしてプロの運用者としてもっと大きな資金を運用したいと考えています。でも海外へ移住するつもりはないのですが、日本にいながらにして例えばマネージドアカウント(PAMM)の運用者となって運用を行う事などはできるのでしょうか?ちなみに金融資格の取得なども面倒だと思っていますが・・やはり海外へ移住するか金融資格を取る必要がありますよね・・;」

こういったご相談でした。

トレーダーとして大成功されているユーザー様のようです。
個人的にはその運用ノウハウに興味津々ですがそれはさておき、

結論から言いますと これ


日本に住みながら金融資格を持たずにPAMMの運用者として堂々とPAMM口座の運用業務を行う事はできるのですね。 



もちろんコソコソするような方法ではなく!


ただし方法はたった1つ。


オーストラリア系のFX業者のPAMM口座で行うことです。 


koala2.jpeg
 

オーストラリア系のFX業者のPAMM口座であれば、
ノンライセンスでもPAMM口座の運用者となって運用することが可能です。


そしてマネージメントフィーやHWM、パフォーマンスフィーの課金徴収が出来ます!



ちなみにキプロス系のFXブローカーでもPAMMの運用者になることは可能です。合法で。
でもノンライセンスの場合は、マネージメントフィーやHWMなどのパフォーマンスフィーの課金徴収は出来ませんので用途は限られてしまうと思いますが・・。

どうやらノンライセンスの場合はキプロス系のFX業者ではPAMMプラットフォームの設定段階でHWMやPFの設定をつけてプラットフォームの発行はしていないみたいですよ。

さて、オーストラリア系のFXって具体的にはどこという話ですが

ペッパーストーン(Pepperstone)

シンクフォレックス(ThinkForex)

などです.
日本人に人気です。

これらのオーストラリア系のFXブローカーでパフォーマンスフィーやハイウォーターマーク(HWM)、マネージメントフィー(MF)を設定して徴収し、PAMMの運用者である日本在住者が運用報酬として受け取ってたとしても、
日本の監督機関様はなーんにもとがめられないのです。



これを聞いたとき私は

へーーーー と私は思いました。


もっとも、後は投資資金をどう募るか?という問題は大変難しい問題かと思いますが、
それだけ敏腕トレーダーさまであればウワサがウワサを呼ぶでしょうね。

この方のマネージドアカウントがもし始まったら 投資してみたいですよね。 

最近投資家として運用の報告ばかりになっていたので、
ちょっと運用者に関連するネタを取り上げてみましたが、

敏腕トレーダーさまはどんどんPAMMをやってほしいという願いもこめまして。




スポンサーサイト

以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



ヨーロッパ在住のFAの一押し 米国のヘッジファンド会社グループ(NFA、CTA登録、ライセンス保有)運用のFXマネージドアカウントポートフォリオに追加! 運用スタート





ヨーロッパ在住のFAの一押し 
運用会社は米国のヘッジファンド会社グループ(NFA、CTA登録、ライセンス保有) 
FXマネージドアカウント 


ポートフォリオに追加! 
運用スタート

まずは260万円(25000ドル)から。


でライブ運用口座の運用状況公開してみます。


 



先日の記事のやつです。
先日の記事これ↓

かねてより言っていた ヨーロッパの方のFAや業界の伝手をたどって、
こりゃ期待できそうだなというマネージドアカウントをポートフォリオに入れていきます!
業界に精通してるそのヨーロッパ在住のFAの一押しということなので。

運用会社は米国のヘッジファンド会社(NFA、CTA登録、ライセンス保有) 月利平均:5.3% で
こちらも1年以上実績があります。
しかも、日本の金融庁より厳しいとされている米国NFA登録、
CTFCライセンス保有している運用会社なので信頼度も高いと見ていますし、

実績としては、バークレーヘッジという世界のヘッジファンドランキング(バークレー銀行が運営している)で、
2011年には10位以内に入っているような運用会社
のようですから、
公に知られている運用会社ということもあり、その辺もいいなと思っています。

最大リスクも-10%か-20%か2とおり選べるようなので 、
20%の方を選択していこうかなと思っています。 月

間平均5.4%で推移してくれるものであれば、
-20%程度のリスクであれば取って良いと考えています。

-20%に達したら運用は停止されて、続けるか止めるかのお伺いがFX業者と
ブローカーから来るようですので、このへんは安心ですね。

これ↑

昨日から私ポートフォリオの一角としてスタート。

ということで、

運用状況を公開できるFXBlueという(もとMT4i)海外サイトがあるのですが
自分で実績推移をパパっと確認する為に毎回登録しているのですが今回も登録しています。

FXBlueは別に公に公開するためではなくても、
自分でコソコソ状況を確認するツールとしても便利なので参考になるかと。

タイムリーな運用状況がチャートや円グラフで一目瞭然   赤裸々です
 

実績公開はオンライン講座でも解説している myfxbook でもよかったのですが
個人的にグラフの見やすさでこちらにしました。


今回追加した FXマネージドアカウントですが

口座開設先のFXブローカーは  FXPro  になっています。
ここは日本語サポートかなり充実してますよね。

わたしは許容リスクは-20%を選択。

もし3~4ヶ月で+20%出れば、その20%分の利益を引っこ抜いておけば、

あとは口座が-20%になってしまおうがリスクゼロの状態で運用が走ることになるので

早い段階でそうなってくれるといいなと思いながら。

まあそんな懸念はおかまいなしにもし利益がどんどん積み上がっていけば、その都度、

最高益の-20%で運用停止してもらうというような設定で運用してくれるようなのでそうしつつ。

ある意味、トレールですね。


そのヨーロッパ在住のFAから紹介されたサイトでは、
マイナスになった時に一部カバーしてくれるようなありがたいキャンペンやっていたので
さらにマイナスの時のリスクは軽減できるという感じで楽しみです。


別途7月から組み込んだ方も8月は+4%という結果だったので気持ちい感じです。
9月現在は・・既に5.9%できてますね。


さて運用期間はよほどのことがない限り今月~36ヶ月と決めました。




以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



20万円が複利運用20年でいくらになる?というよくある話に
 

20年後に開けてみる!?


わずか2,000ドルからポートフォリオに組み込んだ
FXマネージドアカウントの位置づけと期待
7月スタートの新しいFXのPAMMですがスタート額は2,000ドルと格安

以下ライブ口座です。



これに投じたのは過去実績&なんとなく面白さもあってのことですが、投資期間は20年程度ほっておこうと考えている口座です。

もっとも20年続けばね・・ていう話ですが、言ってしまえば投げっぱなしでいこうと考えています。

ただし! 完全複利 で行きます!

これは決定。

でお伝えしたいことの1つとしては
2,000ドルを福利で20年間運用したらいくらくらいになるのかというよくあるやつで、

まあそれを実際に自分のポートフォリオの1角にひっつけて、
実践ベースでやって、20年後、開けてみてどうなっている!!?

というちょっとタイムカプセルのような楽しみという位置づけと、老後の年金づくりにどこまで役立つのかといった2つの意味合いでいきたいということです。

もっとも他の投資も単利、複利、投資期間1年、3年などありますが、

これについては、20年投げっぱなしでやるということで。

運用停止は50%なので、最大損失は1,000ドル(-10万円)です。

それに対して期待値は3800万円ですねww

なぜ3800万か?

これは単純に算出してみると

2,000ドルは、年利30%でいくと20年後には3800万円にもなります。

毎回ええええと驚くのがお約束のような話ですが、嘘はありません。

ちなみに計算は以下のサイトでできますので。

http://guide.fund-no-umi.com/tools/comp.html

fukuri.png


年利30%というかなり都合の良い設定ですが、

現在このFXマネージドアカウントはまあここ3年は実際に年60~70%とかなり驚異的な数字を出していて、myfxbookでライブ口座公開しているので疑いようのない事実としてあるので注目しているわけですが、実際の投資家リターンベースでいくと 年30% ほどで推移していますので、それを基準に計算しています。

といっても私はこのFXマネージドに500万、1000万を投じようとは私独自の判断ではけしてならないと思いますが
タイムカプセルを買う気持ちで2000ドルを走らせてみます。
おそらく増額することはありません。

さてどんな経過となるか楽しみです。


以下は私のPAMM運用中のライブ口座をタイムリーに公開しているものになります。





PAMMってなに?FXマネージドアカウントって何?という方はまずはこれ!↓
↓これ無料提供はもったいないレベルの内容だよと言われているマニュアルです↓

《無料》9年間の経験がモノを言った!FXマネージドアカウント(PAMM)の基本と知られざるプロのチェックポイント>
上記のような優れたPAMMを自分で見つけて運用できるようになるノウハウの全ては以下の講座で余すことなくお伝えしています。
ブログでは口が裂けても書けない!PAMMマスタークラスオンライン特別集中講座↓↓↓↓
↓↓ご提供開始から非常に高い評価を多数頂いています!↓↓



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。