FC2ブログ
外国為替証拠金取引ブログ
本ブログはあくまで自己の経験や考え方を発進するものであり投資を勧誘、斡旋するものではありません。判断は自己責任でお願いします
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
FXトレーダーのヨットはここにある!?(←意味が分かる人はけっこう玄人)
FX知識と経験を公開していきます

Sisce 2004
FXトレードをはじめ為替業界は13年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。かなり大きな利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は一時専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退きました。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々ありながら今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済み。


SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
ある大手海外FXブローカーと食事してきた
海外のFX業者を使った海外FXトレードは実に多くのメリットがあります。きゃー!これを知ってしまうともう日本のFX業者を使ってなんてやってられんorz!レバレッジの規制も始まりましたしね(◔ฺo◔ฺ)☠ฺちーん☠ฺ
海外へ視点を移すと色々なことがガン見えです。環境を大きく変えると、日本ではありえない常勝トレードのヒントまで見えてきたり・・・おっとっと  まだまだこのブログは知る人ぞ知る?目立たないブログです。勝つのは少数派・・・そんな存在でいられれば面強調文白いですね 。同じ視点を持つトレーダーの方々とは一緒に得をしていきたいと思います(^^)
海外のFX業者を活用した私の加速的なトレードのやり方・・・・・・を読む前に
____________________________________________________________________________________________________________________________________

皆様こんにちわ照  海外FXです(゚Д゚)ノ


海外大手FXブローカーもようやく・・とても賛同したい今後のFX業界の展望

先日、ある海外の大手FXブローカーの役職者から連絡があり食事してきました。

今後のFX業界どうやねんといった話からはじまり、色々と興味深い話まで内容の濃い機会だったのですが、
最近の新規FX口座開設者の動向についての話題の中で、
FXを始めたいユーザーさんは、いわゆる情報商材とか自動売買ソフトを足がかりとして入ってくることが非常に多い傾向があったけど、どうやらここ最近では、それも変化しつつあって、
自動売買ソフトも頭打ちで、ユーザーも反応が悪い状況なんだよ・・という話でした。

自動売買ソフトの信頼性やイメージが低下してしまっているということですが、
個人的に、そういったツールの大多数が、あまりにも売りさばき商品、売り手の短期戦略商品であったことが原因だと思われます。


その海外ブローカーは、こういった流れを見ていて、次はPAMMやMAMマネージドアカウントの知名度を拡大し力を入れていきたいんだという話でした。

そして、とてもいいなと思ったのが、
年利100%とか、ギャンブル的で胡散臭い印象すら与えてしまうハイリターンをうたうPAMMではなく、例えば
年利5~8%といったような金融商品としてとても現実的で、息の長い運用が期待ができるPAMMを探しているんだという事でした。

FXで年利5%というと え年?月ではなく? 年5%・・・ですか・・・というのが一般的な反応ではないでしょうか。 

せっかくFXやるんだったらハイリターン目指そうぜよ! という考え方もそれはそれで間違いでははないと思います。

ただこういった、堅実で現実的なPAMMが多く出てくれば、投資家も一定の安心感をキープしながらFXによる資産運用を継続することができて、
それによってFX全体のイメージ変化を助け、為替金融の品格のようなものが取り戻せるんじゃないかという話で、これは私としても鬼の賛同でしたし意見が一致しました。


FXブローカー自身としても、資産運用-FX という世間一般の認識をきちんと取り戻して、確立していきたいということでした。

自動売買ソフトだけの話ではなく、PAMMやマネージドアカウントも世界中を見渡してみるとやはり、
月に10%前後など高いリターンを目指すものが圧倒的に多くて、結局回転が早い(つまり何年も安定して続くPAMMが少ない)ことを言っていて、手数料を収益とするFXブローカーとしても、回転→新規顧客獲得→回転→新規顧客獲得 という動向は好ましくないという見通しのようです。

例えばですが・・年間5%~8%を目指す元本確保型FX PAMM(販売窓口が大手銀行とか)なんて商品があれば、
FXの知名度も助けてかなり注目を集めると思いますよねw。


ま これは勝手なわたしの理想、妄想商品ですが。。。 元本確保型とかでなくてもいいですし。。


実際”FXなのに”、あえてハイリターンを追求せず、月1%未満という堅実運用を確立しているトレーダーがなかない事も事実でしょう。

FXを選択する大半はハイリターンの可能性に魅了されてトレーダーになる場合がほとんどなわけですから。

もし確立しているトレーダーがいたとしても、表に出てこないのがほとんどだと思いますし、そういったPAMMなどがあったとしても、インパクトが強くて売りさばきやすい短期収益を好むアフィリエイターが敬遠することもハードルではあると思いますが。。


今回、世界的な大手のブローカーが私の希望と同じような見通しや見解を持っていたのはとても意外でしたが、はっきりと言えることは、PAMMやMAM,マネージドアカウントを推してきており、尚且つ金融商品、資産運用として全うな商品の誕生に意識が向き動いているということです。

非常にうれしく思いました。


日本の投資顧問業者や上位ライセンス業者の層では事実、FXに対するイメージが悪く、
敬遠する傾向が非常に強いようで(ご存じのことと思います)、日本市場にアプローチを強めたいFXブローカーからするとこれはいよいよ根っこから変化させていかなければやりにくいぞ、という問題意識が明確となってきたからかもしれませんね。


年間5%~8%を目指す元本確保型FX PAMMなんてゆうものを大手銀行が扱っている情景を妄想して。。。


皆様へ参考になればと思います。。
まぁ大したことはないけど共感してやる!という方はここをボチっと
スポンサーサイト

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



2013/04/01(月) 17:12:24| ある大手海外FXブローカーと食事してきた| トラックバック:0 コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。