FC2ブログ
外国為替証拠金取引ブログ
本ブログはあくまで自己の経験や考え方を発進するものであり投資を勧誘、斡旋するものではありません。判断は自己責任でお願いします
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
FXトレーダーのヨットはここにある!?(←意味が分かる人はけっこう玄人)
FX知識と経験を公開していきます

Sisce 2004
FXトレードをはじめ為替業界は13年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。かなり大きな利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は一時専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退きました。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々ありながら今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済み。


SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
株価急落でなぜに円高?
海外のFX業者を使った海外FXトレードは実に多くのメリットがあります。きゃー!PAMMやMAM、マネージドアカウントもその1つ。なにかと知ってしまうともう日本のFX業者を使ってなんてやってられんorz!レバレッジの規制もないですし、推進or申告分離・・税制の違いも使いようです(◔ฺo◔ฺ
海外へ視点を移すと色々なことがガン見えです。環境を大きく変えると、日本ではありえない常勝トレードのヒントまで見えてきたり・・・おっとっと  まだまだこのブログは知る人ぞ知る?目立たないブログです。勝つのは少数派・・・そんな存在でいられれば面白いですね 。同じ視点を持つトレーダーや投資家の方々とは一緒に得をしていきたいと思います(^^)
海外のFX業者を活用した私の加速的なトレードのやり方・・・・・・を読む前に
____________________________________________________________________________________________________________________________________

皆様こんちわ照  海外FX(゜Д゜)ノ ァィ です。


株価が急落しましたね。
13年ぶりの下げ幅ということ。。

これまでの情勢が続いていれば、アベノミクスで株高、円安が続くと思われましたけど、
HSBCが発表した中国経済原則の予想で、
これ日本企業の中国依存(生産ライン、市場)が問題視され、株が売られると同時に又再び円への投資価値が高まるということになりました。

もし、アベノミクスが導入されていなかった時にこれが出たら、
行き詰まった感のある状況でさらなる円高、株安があったかもしれないと思うと
1ドル60円台なんてこともあったのかなとか・・非常に恐ろしい気がしますね。。。

この話をつい最近知人としていたんですがこう聞かれました。

ちょっと腑に落ちないわ・・株価の急落はすなわち日本企業への不安感だろう。
そうなると円売り、すなわち円安を後押ししそうな気がするんだけど・・、
なんでここで円への投資価値が高まるのかがまったく分からんぞ!



こんな疑問でした。


HSBCが発表した中国経済原則の予想というのが意味する事なのですが、
中国経済が減速すれば、中国のマーケット売上げが落ちます。さらに、生産力も低下しますよね。マイナスの外的要因になるわけです。

さらには世界の工場と化している中国がおかしくなれば、ガタガタになっているドルやユーロが更に深刻な状況になります

中国経済の原則は世界中に深刻な問題なわけです。

「有事の円」と言われますが、やはり何かあったときに一番安定しているのは円です。
日本企業の中国依存(生産ライン、市場)問題があり日本にも影響があるとしても、
円は世界からまだまだそういう位置にみられています。

有事のドル買いなんてセオリーがもう5年も前に聞いた覚えがありますが
もはやユーロ圏、ドル圏はいかさまで生きているような状態。

スウェーデンの暴動を見ても、暴動が起こらないだけ日本はまだまともなのです。

まともな先へ逃げ込む通貨・・・
そんな状態ですから通貨の乱下高もいっそう激化しそうですな。。






スポンサーサイト

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



テーマ:投資に役立つ最新経済ニュース - ジャンル:株式・投資・マネー

2013/05/28(火) 15:43:57| ・日記| トラックバック:0 コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。