FC2ブログ
外国為替証拠金取引ブログ
本ブログはあくまで自己の経験や考え方を発進するものであり投資を勧誘、斡旋するものではありません。判断は自己責任でお願いします
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
FXトレーダーのヨットはここにある!?(←意味が分かる人はけっこう玄人)
FX知識と経験を公開していきます

Sisce 2004
FXトレードをはじめ為替業界は13年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。かなり大きな利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は一時専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退きました。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々ありながら今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済み。


SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
25000ドルから実践中のPAMM  ブローカー鞍替えだって
25000ドルから実践中のPAMM ブローカー鞍替えだって


以前の記事
http://overseasfx.blog97.fc2.com/blog-entry-158.html

でも紹介しました以下です。
ライブ口座公開







オオオオオオオオオオオオ

口座がぶっ飛んでる??

と見えるほどチャートがドカンと下がっていますよね。

あちゃー 口座が飛んだのね・・サヨナラ・・

と思われたかともいますが、

いえ、 これは 単なる”全額出金”です。

一見すると取り返しのつかない大損失が出ているように見えるのですが それは早とちり。

今回、理由があっていったん全額出金という運びとなりました。

その理由ですが、

『PAMM会社によるFXブローカー会社の鞍替え』 

です。 たまにこういったことがあるのです。

PAMM会社は、常により良い運用条件でトレードできる FXブローカーを探していますが、

好条件の FXブローカーが見つかった場合にPAMM会社は積極的に

鞍替え 

をすることがあります。

その際、どうしても投資家はいったん今のFXブローカーのPAMM口座から 全額出金し、

鞍替え先のFXブローカーへ改めて入金し なければならないという手間が発生します。

それが今回です。

PAMM会社の鞍替え先はイギリスのFXブローカーということ。

Trade Next社

理由としてはやはり

・法規制の充実したイギリス規制下にあるFX業者
・スプレッドが狭い
・約定速度が優れている

といった理由からのようです。

さて、今回の全額出金時点の経過ですが

運用開始日: 2014年7/1
運用額:$25,000でスタート

出金時残高: $22,815.24
未実現損益: -
確定利益:  $ +143.86
確定損益計: $ -2379.49

てな状況。

7月からスタートで2300ドルのマイナスがある運用状況なので、

このまま鞍替え先のFX業者に再入金しない方が賢いんじゃないの?・・

という考え方の投資家の方々もおそらく多いと思います。

でも、FXマネージドアカウントオンライン特別講座 でもご説明していますが、

私は様々な事例から逆の考え方をしていますので 迷わず再入金です!

笑 さて鞍替え先ではどんな推移となりますか。
運用期間はよほどのことがない限り2014年7月~36ヶ月と決めていますので

また口座番号などが変わるので 改めてFXblueに口座を登録しなければなりませんが

引き続き公開したいと思っています。
スポンサーサイト

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



2014/12/18(木) 17:29:17| ・未分類| トラックバック:0 コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。