FC2ブログ
外国為替証拠金取引ブログ
本ブログはあくまで自己の経験や考え方を発進するものであり投資を勧誘、斡旋するものではありません。判断は自己責任でお願いします
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
FXトレーダーのヨットはここにある!?(←意味が分かる人はけっこう玄人)
FX知識と経験を公開していきます

Sisce 2004
FXトレードをはじめ為替業界は13年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。かなり大きな利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は一時専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退きました。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々ありながら今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済み。


SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
ユーロ暴落の前兆と少数派が得た巨万の富
ユーロ暴落の前兆と少数派が得た巨万の富


先日スイス国立銀行(中央銀行)がスイスフランの対ユーロ上限を撤廃すると発表したことを受け

スイスショックで業界も大混乱の最中ですね。。。



ユーロスイス 20150115

『EUR/CHFメルトダウン』 なんて呼ばれ方もされている様子。

またブローカーの方がたから聞く話は悲惨ですね
「円売り・スイスフラン買い」 を行っていた個人トレーダーは大損失を被った人もかなりいた様子。

要するに 口座が飛ぶどころか、

口座ががっつりマイナスになったトレーダーがわんさかいたということです。

おもにユーロ圏の個人トレーダーですね。

これを受け規定に沿う形で追証を要求しているところもあるようですが あるブローカーはそおらく3分の1程度戻ればいいだろう・・なんてブローカー側は言っていました。

そういえば・・私の知人の方は2~3年前にスイスフランのEAを開発されその時点で既に 多くの利益を上げられ、リスクフリー状態(でた利益だけ残して元本は抜いている状態) の口座で運用されていた方がおられますが、
今回の一件はあったものの、(運用を続けられていたとしても)既にリスクフリー状態でトレードされていたので トータル勝ち逃げされているんだろうな・・なんて ふと思い出しましたが、

勝つ人間というのはやはりその他大勢が乗っかる前には既に降りる準備をしている・・

若しくは既に降りている・・

そのようなことを思いました。

ほとんどのトレーダーは、スイスフランの 下限1.2を下回らないというスイス政府の公式発表があるために 鷹をくくって半ば浮き足立ってトレードしていた方がたも多かったのではないでしょうか・・

つまり下がれば買い、下がれば買い というトレードをやっていたと考えられます。

ただ普通に考えればみんなそうしますよね^^;
だって政府が1.2を下回ることはない!!!と公言しているんですから。。

まさか、撤回するなんて誰も思いませんよね。

しかし・・・

しかしだ・・

チャートを見ると、暴落の予兆は伺える??? という見方もできるように思いました。


ユーロスイス 20150115


1.2に向かって徐々~~に下げてきていたのです。

この期間ここぞとばかりに個人トレーダーたちは多くの買いを仕込んでロングポジションを

入れまくっていた状況なのにも関わらず、じりじりと下げてきていました。



この裏では、・・・

一部の 政府系やスイス系のヘッジファンドが売りポジションを仕込んでいた可能性は

大いにあります。

「来週、ユーロ/スイスフランに設定してる1ユーロ=1.20フランの防衛ライン撤廃するって発表するから・・

なんてインサイダーが裏では流れていたらどうでしょうね



私なら、全資産を投じて売りポジションを持つでしょう ww



ニュースでは、損失を被ったFXブローカーや個人トレーダーにばかりフォーカスされていますが

実は、この一件で巨万の利益を一瞬で上げた 投資家(ヘッジファンド) がいるんですよ



スイスフランは1.2を下回らない!と政府が太鼓判を押しているあの状況で、

誰がどうして がっつり売りポジションを持つでしょうか??


「来月あたり、ユーロ/スイスフランに設定してる1ユーロ=1.20フランの防衛ライン撤廃するって発表するから・・

こんな情報がない限り、売りポジションなんて持つわけないと思いませんか?

なんでジリジリ下げてきていたんでしょうね。

なんで売りが入り続けたんでしょうね。。


今回のスイスの暴落は常に少数派が巨万の富を得るというシナリオがチャートに見られたような気がしました。



そして、もう1つ・・同様の茶番?シナリオが仕込まれている通貨・銘柄があると私は見ています^^

私はそれについて”買い”を仕込むでしょう。。 

まだその時ではありませんが。

みんなが売りだー売りだーチャンスだー という状況が見えます。

まあ、蓋を開けてみれば下落してるやん・・なんて事も可能性はあるんですけど 笑

相場は何が起こるかわかりません!!

でも全力で 買い ポジションを仕込みますが。






スポンサーサイト

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



2015/01/27(火) 19:06:52| ・未分類| トラックバック:0 コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。