FC2ブログ
外国為替証拠金取引ブログ
本ブログはあくまで自己の経験や考え方を発進するものであり投資を勧誘、斡旋するものではありません。判断は自己責任でお願いします
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
FXトレーダーのヨットはここにある!?(←意味が分かる人はけっこう玄人)
FX知識と経験を公開していきます

Sisce 2004
FXトレードをはじめ為替業界は13年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。かなり大きな利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は一時専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退きました。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々ありながら今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済み。


SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
マネージドアカウントは世界の投資市場で
海外のFX業者を使った海外FXトレードは実に多くのメリットがあります。きゃー!これを知ってしまうともう日本のFX業者を使ってなんてやってられんorz!レバレッジの規制も始まりますしね(◔ฺo◔ฺ)☠ฺちーん☠ฺ
海外へ視点を移すと色々なことがガン見えです。環境を大きく変えると、日本ではありえない常勝トレードのヒントまで見えてきたり・・・おっとっと  まだまだこのブログは知る人ぞ知る?ブログです。勝つのは少数派・・・そんな存在でいられれば面白いですね 。同じ視点を持つトレーダーの方々とは一緒に得をしていきたいと思います(^^)
海外のFX業者を活用した私の加速的なトレードのやり方・・・・・・を読む前に
____________________________________________________________________________________________________________________________________

皆様こんにちわー照  海外FXメーン(゚Д゚)ノ

こんなのがあったので読み物として。。

****

カナダの銀行大手ナショナル・バンク・オブ・カナダ傘下のファンド・オブ・ヘッジファンズ、イノキャップは、日本の機関投資家向けにマネージドアカウントを通じたヘッジファンド投資サービスを提供する。

 同社のパートナーであるBNPパリバの日本のネットワークを通して、地銀や年金基金からの受託を目指す。イノキャップの共同最高経営責任者(CO─CEO)マータン・ギャニオン氏がロイターとのインタビューで語った。

 同社はナショナル・バンク・オブ・カナダが75%、BNPパリバが25%出資しており、マネージドアカウントを通じたヘッジファンド投資に特化している。マネージドアカウントは、ファンドの運用と管理を分離するもので、イノテックが投資資産を保有・管理し、ヘッジファンドマネジャーには運用資金を委託せず、証券の売買を指図する権限のみを与える。

 ギャニオン氏によれば、昨秋以降の金融市場の混乱やマドフ氏(元ナスダック・ストック・マーケット会長)の巨額詐欺事件をきっかけに、投資家はファンドの流動性や透明性をこれまで以上に重要視しており、年金基金など欧米の機関投資家はヘッジファンドの投資手法を見直している。「米国の大手年金基金の中にはマネージドアカウントを通じたヘッジファンド投資を採用したいと公言するところもあり、(マネージドアカウントへの)需要は高まりつつある」状況で、同社は日本でも機関投資家のニーズが高まるとみている。

 <地銀のニーズなどに対応> 

 リーマン・ショック後の株安などで多くのヘッジファンドは運用成績が悪化し、投資家が資金の引き揚げに走ったため解約(資金償還)凍結を余儀なくされた。イノキャップは日次、週次、月次で流動性を提供しており、投資家にとっては解約しやすいファンドであるため、9月後半から10月の6週間で12億ドルもの解約が出たが、マネージドアカウントを通じて資産の流動性を確保していたため、全ての請求に対応できたという。

 イノキャップは、マネージドアカウントを通じて各ファンドマネジャーを日次でモニタリングしているほか、全取引明細を把握・管理しており、投資家にとっては透明性や流動性が確保できるほか、詐欺リスクなどさまざまなリスクの低減を図れることがメリット。
ギャニオン氏は「投資家は以前、マネージドアカウントを過度なインフラと捉えていたが、今はヘッジファンド投資の正しい手法として認識している」と指摘する。日本の機関投資家からの受託目標には言及しなかったが、07年に導入された新自己資本比率規制(バーゼルII)に伴いリスク比率の高いヘッジファンドの投資を削減した地銀などに対し、透明性の観点からニーズに見合ったサービスを提供できるとみている。 

****


ちゃーなことです。

世界の巨額の資金を運用する機関投資家も個人投資家も”透明性”と”流動性”を求める気持ちは
同じということですね。

今までは、ファンズオブファンズやまあ一般的ないわゆるファンド形式が当たり前でしたが、
あまりにも投資家にクローズ的なところが多すぎていて、トラブルを引き起こしやすかったと思います。

もっと言えばトラブルが起こっているのか、どんなトラブルが起こっているのかさえ投資家からはまったく見えなかったのがこれまでの(現在も多くありますが)ファンドの形式です。
例えば・・出金依頼をかけてもできない、自由な出金権限がない、なぜ損したのかが分からない、現在どのような運用状況なのか分からない、配当の日が遅れるなど。。

これらの多くの問題点を解決するのがマネージドアカウントだという評価が確かに世界に浸透しつつあるようです。(マネージドアカウントも完全無欠ではないと思いますが)
今後世界の金融市場のファンド系の商品は全てこうなればいいのになと思っています。


10月のマイポートフォリオFXはよかったようです。
また報告したいと思います。


あ、今私が使っている機関投資家向けのEAを提供できるかもしれないです。
なんか大きめな資金運用を考えている企業や個人投資家に何ライセンスかであれば・・みたいな事で聞いています。そうなればブログでアップします。(未確定なのであまり期待しないでください。)




世界のトップレベルのマネージドアカウント無料マニュアルご希望の方はここから差し上げてます(゜Д゜)ノァィ↓
ご要望に応える為に一応必死で作ったのでもらってくれ~。。。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

世界トップクラスのマネージドアカウント詳細&申し込み手順解説無料マニュアル

以前に資料請求いただいた方には全員にお送りいたしました。
え(・_・ ))(( ・_・)んーん届いてねーぞ?って方は↑からメールをいただければお送りいたしますので。


PAMM

海外のFX業者を活用した私の加速的なFXトレードのやり方・・・・・・を読む前に


相談役サービス

8年間を通じて得たこれまでのトレーダーとしての経験やFX業界ネットワークを、もったいぶるではなく、
これからFXを始めようとされている方や、FXを初めてまもない方、PAMM、マネージドアカウントなどの外部サービスの利用を検討されている方、海外とFXを絡めたいと考えている方などへ”本当のリアルをお伝えする専任の相談役”という形でアドバイザリーサービスとしてご提供しようと思っています。
ブログでは到底書けないこと、伝えきれない事、知っておくべきことなどをユーザーの立場に立ってガチでアドバイスをさせていただきたいと思います。自分で言うのもなんですが私のこれまでのFXを通して得た経験等々は必ずや皆様のお役に立つことができると確信しています。・・・
続きはこちら→

ブログでは書けないこと、伝えきれない事・・FXの”リアル”をこっそり真剣にお話します。あなたのFX専任相談役




最近、ちょくちょく、FXトレード環境を海外業者へ移したという方からメールをいただきます。
まだまだアクセス数も低いマイナーなブログなのに嬉しい限りです。これからどんどん、そういった流れになってることは間違いないでしょう。
海外へ視点を移すと色々なことが見えてきます。いろんなメリットに気がつきます。環境を大きく変えると、日本ではありえない常勝トレードのヒントまで見えてきたり・・・おっとっと
まだまだこのブログは知る人ぞ知る?ブログです。勝つのは少数派というのが世の常・・・そんな存在でいられれば面白いですねほこーり
同じ視点を持つトレーダーの方々とは一緒に得をしていきたいと思います(^^)

海外のFX業者でFXを真剣にお考えの同志は日本語サポートくらいは経験者としてしっかりさせていただきます。海外のFX口座を開きたいという方・お問い合わせは ←メールフォームかコメントまでキラキラ

優秀な同志達はこちら
このブログを続けていくモチベーションを保つためにどうか応援のポチッ!お願いします(=゚ω゚)ノ↓↓↓
banner_22.gifブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



2010/11/02(火) 15:37:06| ・未分類| トラックバック:0 コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。