FC2ブログ
外国為替証拠金取引ブログ
本ブログはあくまで自己の経験や考え方を発進するものであり投資を勧誘、斡旋するものではありません。判断は自己責任でお願いします
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
FXトレーダーのヨットはここにある!?(←意味が分かる人はけっこう玄人)
FX知識と経験を公開していきます

Sisce 2004
FXトレードをはじめ為替業界は13年目になります。FXを始めて最初の数年間に、あるトレード方法を伝授されたことで、連日20万~30万という利益を簡単に積み重ねていくという実にお祭りのような日々を経験。かなり大きな利益を手にし有頂天になりました。 しかし・・・その後失ったお金もフェラーリ1台くらい・・(-_-;)||||(シャレならん・・) 他では味わえない精神的苦痛や独特の絶望感の限界と、金銭的大大ダメージを経験し、その後私は一時専業トレーダーという過酷で孤独な仕事から退きました。自らの酸いも甘いもの経験と、FXを通じて国内外の出会いが常々ありながら今日に至ります。FXの酸いも甘いも裏も表もとてもガッツリ経験済み。


SEO:FX SEO:システムトレード SEO:デイトレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
ソルトカンファレンス
海外のFX業者を使った海外FXトレードは実に多くのメリットがあります。きゃー!これを知ってしまうともう日本のFX業者を使ってなんてやってられんorz!レバレッジの規制も始まりましたしね(◔ฺo◔ฺ)☠ฺちーん☠ฺ
海外へ視点を移すと色々なことがガン見えです。環境を大きく変えると、日本ではありえない常勝トレードのヒントまで見えてきたり・・・おっとっと  まだまだこのブログは知る人ぞ知る?目立たないブログです。勝つのは少数派・・・そんな存在でいられれば面強調文白いですね 。同じ視点を持つトレーダーの方々とは一緒に得をしていきたいと思います(^^)
海外のFX業者を活用した私の加速的なトレードのやり方・・・・・・を読む前に
____________________________________________________________________________________________________________________________________

皆様こんにちわー照  海外FXメーン(゚Д゚)ノ


Salt Conferenceについて

去る5月8日から11日にかけて、アメリカのラスベガスで金融界の一大イベントであるSalt Conferenceが開催されましたね。

この協議会に参加したヘッジファンドマネージャーから詳細を聞くことが出来たので、アップしたいと思います。

というかその前に「Salt Conferenceって何?」と思われる方もいるかも知れませんね。

まずは、「そもそもSalt Conferenceとは」という部分からお話します。

Salt Conferenceの正式名称は「SkyBridge Alternative conference」と言いまして、金融業界トップレベルの大きな協議会です。
経済界や政界の大物、さらに著名なファンドマネージャー、アセットアロケーターなどが招かれ、昨今の世界の金融情勢や市場における政府の役割、リスクマネージメントや規制環境の変化などについての発表、協議がなされるものです。

過去にはアメリカのビル・クリントンやジョージ・ブッシュ元大統領などの超大物が参加していますし、このたびはアル・ゴア元副大統領のスピーチがあったそうです。

※この協議会を運営しているSkyBridge Capital社はオルタナティブ投資会社として2005年からニューヨークに本社を構え、投資やポートフォリオのマネージメント、アドバイザリーサービスなどの提供を行っており、運用資産の合計はいまや62億ドル規模にまでなっています。

協議会の出席者にはあらゆる市場で活躍する大手ファンドやヘッジファンド、金融サービスプロバイダーや銀行、CTAそして機関投資家、個人投資家などがいます。出席者の数は年々増加しており、今年は2000人近くもの参加があったということです。

協議会に参加したヘッジファンドマネージャーいわく、このたびの会議では様々な"規制"についての話が多く出たようで、ドッドフランク法の撤廃の必要性とその影響、ヘッジファンドの宣伝行為における規制の緩和などについて話し合われていたようです。

また、銀行が自社運用を行うことを禁じる「ボルカールール」の実行を何とか阻止しようと、大手銀行は必死になっているようですが…その件が協議されたちょうど次の日、JPモルガンが自社運用で20億ドルの損失を出したことを発表したというのは…何とも皮肉な話ですね。

協議会には大手ファンドのマネージャーも多数、参加しているのですが、過去12ヶ月間は損失を出しているファンドが多く、出金/解約者が続出しているそうです。ファンドはハイウォーターマークによる報酬形式がほとんどなので、それらのファンドが損失ぶんを上回る成績を出し報酬を得られるようにするためには、上手く行ったとしても今年いっぱいはかかるだろうとのことでした。

Salt Conferenceの会場にはヘッジファンドなどの"ファンド提供者"と機関投資家や裕福な個人投資家などの"顧客"がたくさん集まります。提供者にとっては顧客を獲得するチャンスの場にもなりますし、顧客からすればファンドマネージャーと直に会えるということで、会議以外の部分もたいへん盛り上がっていたようです。

私に話をしてくれたマネージャーいわく、「たくさんの人と有意義な話し合いが持てましたが、大手のファンドオブファンズは運用資産が5億ドル以下のファンドには投資してくれないので、彼らを顧客とすることは出来ませんでした。しかし小口の方が2万ドルを預けてくれることになったので、一応の成果はありました」とのことですが…200万ドルで「小口」というのも、なかなかすごい世界です(笑)

このSalt Conference、例年は一年に一度の開催だったのですが、今年は10月にシンガポールでも開催が予定されています。アメリカのアル・ゴア元副大統領はこちらにも参加されるほか、イギリスのトニー・ブレア前首相のスピーチもあるとのことです。

ちなみに参加費ですが、参加者が一般の投資家なのか機関投資家なのか、それともアセットアロケーターやマネーマネージャーなのかなど参加者の立場によって異なるほか、申し込む時期によっても変わります(早ければ早いほど安い)。値段の幅は広く、「機関投資家」の場合は0ドル(※しかし直前の申し込みですと995ドルが必要になります)、「一般投資家」の場合は495ドル(※直前だと1495ドル)、最も高い「サービス・プロバイダー(会計監査官やプライムブローカーなど)」ですと申し込む時期によって4495ドルから5995ドルもします。


シンガポールへの渡航費や滞在費も含めますと決して安いとは言えない金額が発生しますが、金融業界の最先端の情報や政界、金融界を牽引する大物たちの意見を生で聞けるということを考えると、元が取れるどころかお釣りが来るほどです。協議されている内容を理解するためには高度な英語能力が必須となりますが…興味のある方は、申し込んでみられてはいかがでしょうか?
(注:申し込みは先着順の上、主催者であるSkyBridge社が独自の基準で選考しますので、必ず申し込みが受け入れられるとは限りません)

Salt Conferenceについてのさらなる詳細や申し込み方法などについては、ホームページでご確認ください:http://www.saltconference.com/


皆様へ参考になればと思います。。
まぁ大したことはないけどちょっとはヒントになったぞ!という方はここをボチっと

相談役サービス

8年間を通じて得たこれまでのトレーダーとしての経験やFX業界ネットワークを、もったいぶるではなく、
これからFXを始めようとされている方や、FXを初めてまもない方、PAMM、マネージドアカウントなどの外部サービスの利用を検討されている方、海外とFXを絡めたいと考えている方などへ”本当のリアルをお伝えする専任の相談役”という形でアドバイザリーサービスとしてご提供しようと思っています。
ブログでは到底書けないこと、伝えきれない事、知っておくべきことなどをユーザーの立場に立ってガチでアドバイスをさせていただきたいと思います。自分で言うのもなんですが私のこれまでのFXを通して得た経験等々は必ずや皆様のお役に立つことができると確信しています。・・・
続きはこちら→

ブログでは書けないこと、伝えきれない事・・FXの”リアル”をこっそり真剣にお話します。あなたのFX専任相談役




最近、ちょくちょく、FXトレード環境を海外業者へ移したという方からメールをいただきます。
まだまだアクセス数も低いマイナーなブログなのに嬉しい限りです。これからどんどん、そういった流れになってることは間違いないでしょう。
海外へ視点を移すと色々なことが見えてきます。いろんなメリットに気がつきます。環境を大きく変えると、日本ではありえない常勝トレードのヒントまで見えてきたり・・・おっとっとまだまだこのブログは知る人ぞ知る?ブログです。勝つのは少数派というのが世の常・・・そんな存在でいられれば面白いですねほこーり
同じ視点を持つトレーダーの方々とは一緒に得をしていきたいと思います(^^)

海外のFX業者でFXを真剣にお考えの同志は日本語サポートくらいは経験者としてしっかりさせていただきます。海外のFX口座を開きたいという方・お問い合わせは ←メールフォームかコメントまでキラキラ

優秀な同志達はこちら
このブログを続けていくモチベーションを保つためにどうか応援のポチッ!お願いします(=゚ω゚)ノ↓↓↓
banner_22.gifブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト

香港でお会いした方が運営されているサービスです。”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてました。リストにある海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。↓



テーマ:投資に役立つ最新経済ニュース - ジャンル:株式・投資・マネー

2012/05/17(木) 14:20:29| ソルトカンファレンス| トラックバック:1 コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/19(土) 04:27:32 |
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。